モノ断捨離・人間関係を断捨離して運気アップ

皆さん、モノの断捨離は聞き馴染みのあるものだと思いますが、人間関係断捨離はしたことありますか?

友達はもちろん大事にするべきですが、時には切り離すことも必要なときもあります。

スパッと人間関係を切っていける人もいれば、なかなか離れられない人もいます。

いま人間関係に悩んでいませんか?自分自身のことがわからなくなってしまったり、全てを投げ出してしまいたくなったり、苦しんでいませんか?

モノの断捨離も大事ですが、人間関係の断捨離も時には必要なのです。我慢強く、優しすぎるという特徴をお持ちの方は少し難しいと感じるかもしれませんが、自分自身を守るためにも関係を切るということも時には必要なときがあります。

人間関係によく悩んでしまったり、疲れを感じる方、辛いなと思う方は、人間断捨離を定期的に行うことをおすすめします。

人と関わるということだけで膨大なエネルギーを使います。

いわゆるエネルギーを奪われるということです。

自分自身がもっと生きやすい人生にするために、自身の考え方を変えてみましょう。

他人のために頑張ることも時には必要ですが、自分がまず幸せでなければならないことを忘れないでください。

ここではモノ断捨離を元に、人間関係断捨離を中心に紹介していきます。

切るべき人間関係

生きていく上で、人と関わるということは避けては通れないですが深く深く関わる必要はないでしょう。

社会人になって歳を重ねるごとに、上辺という関係が増えてくると思いますが、そんな中でも自分と合うなと感じる人は必ず出会います。その、「合うな」と感じる人だけ大事にできれば充分です。

友達はみんな大事にしなさい、そんな考えの方ももちろんいますし間違いではありません。しかし、人との関わり方も人それぞれです。

自分がしんどいと思う付き合いはやめても良いんです。

人間関係について悩みを抱えている方、人間関係断捨離をするべき人の知っておくべき特徴を並べていきます。

現在関わる人の中で沢山のことが当てはまっている場合は、付き合い方を見直してみましょう。

悪口、愚痴、不満ばかり言う人

まず勘違いしてほしくないのは、「ばかり」という部分です。人間なので多少の愚痴はあるでしょう。

他人のことをいつも恨んで、認めない、否定、口を開けば愚痴ばかり。そんな人は周りにいませんか?言っている方は良いかもしれませんが、聞いている方は膨大な量のエネルギーを消費し、疲れきってしまいます。

更に言うとその愚痴のほとんどは少しも共感できないものばかりです。

こういった人と一緒にいるのは疲れてしまうだけです。

離れたら自分が悪口言われると思うじゃないですか?大丈夫ですよ、そういった人は誰からも相手にされていない事が多いですし、子供に言うようなことですが、自分のしたことは必ず自分に返ってきます。なのであなた自身が一緒になって悪口に参戦する必要はありません。

そして、あなた自身が成長できなくなってしまいます。人生は死ぬまで勉強だと私は思います。この長いようで短い私達の人生、どうせ生きているならもっと尊敬できる人と一緒にいたくないですか?この人と一緒にいたら、自分自身成長できるなと思う人と一緒にいたいですよね。

相手本位になってしまうとどうしても断捨離が出来ません。残酷な話ですが、モノ断捨離と例えて、必要ないものは捨ててしまうということを恐れずにいましょう。

相手はあなたを失って困るかもしれませんが、あなたは困りません。自分本位で生きることを意識してください。

◎誰かのせいにする人、嘘をつく人

これは上記と少し似ていますが、少し違います。普段はいい人かもしれませんが、いざ自分が追い詰められた時、まず第一に自分を守ります。そういう人は、嘘を付きがちです。

まず、嘘は自分を守るために付きます。そういった人は謝るということが出来ず、最後には他人を蹴落とす傾向があるため、もし何か問題が起きた時逃げる人です。

そして、残念なことにそうやって生きてきた人は逃げ癖がなかなか治りません。あなた自身、「そういう人」という風に割り切れたら良いのですが、難しい場合もありますよね。

自分のためならなんの犠牲もいとわないのです。その場合、あなた自身も犠牲になりかねないということになります。

嘘をよく付く人は、たとえ本当のことを言っていたとしても、疑ってしまったりするので、その場合も自分自身がしんどくなってきてしまいます。

なので嘘をよくつく人、自分の非を認めず人のせいにする人も断捨離することも考えていいでしょう。

◎ネガティブ発言が多い

人間はその時、その環境、人に影響されます。もちろん人の発言は大きく影響してきます。

人間断捨離が苦手という方は人に影響されやすいという部分があると思います。

悪いことではありません。ただ、良い影響ならいいのですが、悪い影響を受けてしまうこともあるので、注意が必要です。

ネガティブになってしまうことは誰にだってあります。ですが、ネガティブのエネルギーが強い人は、人をも巻き込んでしまうほどなので、一緒にいるべきではないと考えます。

性格上、ほっておけないという人もいると思いますが、「ほっておけない」で自分がなんとかしようとするという行為は、実は相手のためにも自分のためにもなっていないんです。

自分自身が変わろうと思わなければ、誰に何を言われても変われないのです。

ただただ自分自身のエネルギーを奪われるだけなので、あなた自身がしんどくなってきてしまいます。この場合も人間関係断捨離を考えても良いでしょう。

人間関係断捨離に抵抗がある方へ

突然、人間関係の縁を切れみたいなことを言われても、え?!ってなりますよね。

しかし、振り返ってみてください。今まできっといろんな出会いと別れを繰り返してきたことと思います。学校ならば、入学しては卒業し、クラス替えがあっては、仲良しの子と離れてはまた新しい友達ができ。そうやって知らない間に出会いと別れを繰り返しているのです。

今、人間断捨離を考えている方は、恐れる必要はありません。良い断捨離ができれば、良い出会いがあります。これはモノ断捨離とも繋がってきます。

例えば、お家の片付けをするとなった時、最初に行うことは要らないものを捨てるという断捨離だと思います。

まずは断捨離を行い、物を片付けていきますよね。この要らないものを捨てるということはとても大事なことで、自分の生活スペースがスッキリすることによって、自身の心もスッキリするのです。

すると生活の仕方がガラッと変わり、いい流れが流れてきます。

不要なものがお家にあるとそれらにエネルギーが奪われてしまうのです。

人間関係も似たようなもので、モノと同じにするわけでは無いですが、自分にとって必要ではない人が近くにいると失わなくていいエネルギーが失われてしまうのです。

それらを一旦断捨離することにより、本来持ち合わせているエネルギーを失うことなく、発揮すべき時に発揮でき、人が変わったようにパワーに満ち溢れた人になります。

多少の個人差は出てきますが、断捨離して損をすることはありません。

まとめ

生きていれば人間関係という問題は避けては通れません。自分らしくいられる場所、この人といるときの自分が好きだなと思える人を本当に大事にしましょう。関わる人みんなを大事にできたらそれが一番いいのかもしれませんが、無理な話です。

人と関わって生きていれば、嫌いな人とだって苦手な人とだって出会います。全員を大事にしようと思ったらそれだけ自分が削られてしまい、本当に大事にするべき人を大事にできなくなってしまいます。

人間関係断捨離と聞くと捉え方によっては残酷な感じがしますが、あちらもこちらも別れがあれば出会いがあるのです。罪悪感を感じる必要は無いですし、大人になればなるほど他人の目が気になってしまったりしますが、自分本位に生きるということも重要なことです。

あなたの人生です。自分が生きやすいように生きるべきです。

断捨離をすることで、運気を上げて素晴らしい人生にしましょう。

Profile Image

ITO AIKA

皆様の生活の中で、少しでもタメになるような記事を目指します。

片付けが苦手でも大丈夫!

片付けなんて、やる気が出た時にやるもの!大雑把な私が得た経験と知識。片付けが特に苦手な方へ、寄り添います。

エコトラバナー

業務指導、記事の執筆・監修をさせていただいております。